<< ダブルクロス3rd模擬戦(3) | main | 帰省していました >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2014.11.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ダブルクロス3rd模擬戦(4)

 再来週もメンツの都合がつきそうなんで、もう一回TRPGやろうぜ! オレGMやるよ! なんて名乗りを挙げたのは良いものの、逆に参加希望者の意向を汲みきれずショート。調整能力ないなあ、オレ……。
 まあ仕方なし。とにかく手元にあるものでブログは更新するんだぜ。

 そんなわけでダブルクロス3rd模擬戦、第4回戦。
 今週日曜のセッションに際し、サプリメント『ユニバーサル・ガーディアン』を導入してキャラクターを再リビルドしました。常備化アイテムの妖刀を、エンブレム:ゾディアックウェポンに変え、浮いた経験点は実際のセッション中に役立ちそうな技能やイージーエフェクトに回しています。模擬戦で使用するデータだけ取り上げると、命中修正が下がって攻撃力が上がった感じ。
 相手は、いよいよルールブック2のエネミーとしては最後になる、『ストレンジャーズ:イエーガー』さん。とにかく初志を貫徹すべく、決戦です。

――第1ラウンド

ストレンジャーズ:イェーガー
(以降、SJ):

セットアップに行動ありません、どうぞ。

蓍生伝承
(以降、ロア):

こちらは《エターナルブレイズ》使用。行動値が5下がって0になり、侵食率が4上昇して104に。

SJ:

行動値20で、自分のメインプロセスであります。マイナーアクションで《ハンドレッドガンズ》+《ダブルクリエイト》を使用、攻撃力+15の銃を2丁、構えます。

ロア:

待て、データおかしくね? 《ハンドレッドガンズ》で作り出した銃の攻撃力って、[LV+4]だろ。あんたの《ハンドレッドガンズ》は侵蝕率の修正入れても、6レベルじゃん。

SJ:

しかしルールブックの記述では、そうなっております。そこで、自分は「Dロイス:錬金術師」を所持していると、お思いください。その効果で《ハンドレッドガンズ》の攻撃力は、[+5]されているのであります。

ロア:

ず、ずるい! そんなのアリか!?

SJ:

貴君に言われたくないのであります。それではメジャーアクション、対象は単体ですので《ギガンティックモード》は用いず、《コンセントレイト:ノイマン》+《マルチウェポン》+《コンバットシステム》+《カスタマイズ》。そして、シナリオ3回の《クリスタライズ》1回目を組み合わせます。ダイス17個でクリティカル値は7。

ロア:

お、おう。

SJ:

(コロコロコロ……)3回クリティカルしたであります。ダイス目は36。《マルチウェポン》の効果で[−3]されますが、〈射撃〉技能が6レベルありますので、達成値は計39です。

ロア:

あぶねえ、あと1高いとダメージ上がってた。避けれるはずもないし、ガードだ。

SJ:

了解しました。ダメージロールは4D、3+8+9+9=29。攻撃力+39ですから、ダメージは計68点で装甲値無視です。

ロア:

たっかー! ガード値は3しかないし、《氷雪の守護》使っても、34点止めないと戦闘不能か……仕方ない、そのまま食らって倒れる。

SJ:

おや。瞬殺ですか。

ロア:

んなわけあるか、タイタスを使って立ち上がる。【肉体】5だから、HP15点まで回復。でもってこっちの反撃だ。マイナーで5m近づいて、メジャーで《コンセントレイト:サラマンダー》+《結合粉砕》+《フレイムタン》の白兵攻撃。ダイス13個、クリティカル値7だ。

SJ:

受けて立つであります!

ロア:

(コロコロ……)う。2回しか、まわらない。25の、命中修正±0だから、達成値はそのまま25。

SJ:

銃でガードはできませんので、ドッジします。【肉体】8で、クリティカル値は10。1回クリティカルしましたが、13。〈回避〉技能4レベルを加えても、避けられませんね。

ロア:

よし。ダメージロールは3D+ゾディアックウェポンの効果で4D。3+1+3+5=12……しょ、ショボ過ぎる……攻撃力+24で、36点の装甲値無視。

SJ:

それでは、HPが64まで下がります。

ロア:

侵食率は10上がって、114。これは……まずいな。クリンナッププロセスはお互い、なしでいいか?

SJ:

異存ありません。

――■第2ラウンド

SJ:

それでは第2ラウンド。セットアップありません、どうぞ。

ロア:

こっちは《エターナルブレイズ》。行動値下がって、侵食率が4上昇して118に。

SJ:

行動値20で、自分のメインプロセスであります。マイナーで10……いえ、15m後方へ移動。しかるのち、メジャーで《コンセントレイト:ノイマン》+《マルチウェポン》+《コンバットシステム》+《カスタマイズ》、そして《クリスタライズ》2回目。

ロア:

(ちっ、あわよくば全力移動でエンゲージしようと思ってたけど、さすがに無理か)

SJ:

ダイス17個でクリティカル値は7。2回クリティカル、24。修正を加え、達成値27であります。

ロア:

がくっと下がったな、これなら防げるかも。ガードするぞ。

SJ:

そうはいかんのです。ダメージロール3D、7,7,7! 21に攻撃力を加え、60点の装甲値無視であります!

ロア:

げはっ!? 《氷雪の守護》で最大値が出ても駄目じゃん! くそう……食らって、戦闘不能になって、タイタスを使用。HP15で起き上がる。もう、バックトラックでの一倍振りは諦めるしかないな。

SJ:

そんな大それたことを、考えていたのでありますか?

ロア:

なんとでも言え。反撃いくぞ、いつものコンボで白兵攻撃だ。ダイス13個、クリティカル値7……こっちも2回まわって24! 達成値もそのままで。

SJ:

ドッジのダイスは、2個がクリティカルして、19!

ロア:

なっ!?

SJ:

〈回避〉技能4レベルを加え、23であります。惜しい……っ!

ロア:

あっ……あぶねえ〜っ! とにかく当たったんだ、よしとしよう。ダメージロール4D、5+1+1+2=9 ちょ、おま、9て!?

SJ:

先から、凄まじいダイス運の悪さですな。

ロア:

ダイスに殺されるかも知れん……攻撃力を加えて、33点の装甲値無視だ。

SJ:

では、HPは31に。装甲値無視が大変、厳しい。

ロア:

そりゃ、お互い様さ。侵食率は10上がって、128

――■第3ラウンド

SJ:

第3ラウンド、セットアップありません。どうぞ。

ロア:

《エターナルブレイズ》。行動値下がって、侵食率が4上昇して132に。侵食率130%超えたか……。

SJ:

自分の行動。おそらく最後でしょう、全力でいきます! これまでと同じコンボに、最後の《クリスタライズ》。ダイス17個でクリティカル値は7なら、(コロコロコロコロコロコロコロ……)

ロア:

お、おい?

SJ:

7回クリティカル! 出目は75であります! 達成値は78!

ロア:

最後の1個で5回まわるって、どういう強運だよ……どうにもならん、投げやりにドッジだ。って、無駄に2回まわってるし(苦笑)。〈回避〉加えて達成値25、普通なら避けてたかもな。

SJ:

いずれにせよ命中です。ダメージロールは8D、3+7+10+4+6+6+2+9=47、攻撃力を加え86点の装甲値無視であります!

ロア:

2回死んでおつりがくるわ! 当然、タイタスを使用して復活。これで残りのロイスが3個……もう2倍振りでも、帰ってこられないな。3倍振りしたとして、平均で49くらい……うーん。フルコンボ叩きこむと、侵食率は142になるんだよなあ。

SJ:

貴君の本日のダイス運では、微妙かも知れませんな。

ロア:

そうは言っても《コンセントレイト》も《結合粉砕》も抜くわけにはいかん。いいさ、やるだけやってやらあ! フルコンボで白兵攻撃、ダイスは1個増えて14個、クリティカル値7! ……って、2回しか回らなくて、23!?

SJ:

むむむっ! それはつまり、前のラウンドと同じドッジの達成値が出せれば、回避できるということでありますね?

ロア:

お、おう。

SJ:

乾坤一擲、いきます。チェストォーッ!! 4,4,4,2,2,7,1,7! ……無念、クリティカルならず……技能を足して、13でドッジ失敗であります。

ロア:

ふ、ふぃー……っ! 命中しさえすれば、あとは大丈夫だろう。……大丈夫だよな?

SJ:

自分のHPが31。貴君の攻撃力が+24。4Dで7点は、出ないほうがおかしくありますね。

ロア:

だ、だよな? 振るぞ? ていっ……6+6+3+2=17。ほー……っ。

SJ:

41点のダメージを受けて、HPはマイナスに。参りました、戦闘不能であります!(敬礼)

ロア:

そして、侵食率は10上がって142……。

――■戦闘終了後

SJ:

ついでにバックトラックも、やってしまいましょう(にやり)。

ロア:

道連れを探すような顔しやがって……いいよやってやんよ! ロイスは残り3つ、まず二倍振りは確定だな。6D振って……9+9+5+3+3+8=37! あれ、かなり良い目。残り105まで減った。

SJ:

おっと。ここにきて、平均値以上が。

ロア:

それでも追加振りは、必要だな。3Dで6+4+3=13。よーし、最終的に92%まで下がった。

SJ:

帰還おめでとうございます。いや、良い勝負でありました。

ロア:

《氷雪の守護》がまるで有効活用できなかったのが、痛かったな。

SJ:

こちらが《ギガンティックモード》を使わずに済んで、マイナーで移動できたのも、善戦の理由の一つですかな。

ロア:

かもな。《フレイムタン》は便利だけど、ギリギリの戦いだと、攻撃力が下がって侵食率が上がるのはキツい……。

 さすがに基本ルールブックに掲載された最後のエネミーだけあって、攻撃力が半端ありません。一回でも攻撃を取りこぼしていたら、バックトラックで帰還可能なほどロイスを残せなかったでしょう。
 ここで一度、模擬戦は終了。ルールブック2のエネミーとはひととおり戦ったけれど、上級ルールブックの強敵は、一対一ではとても敵わないような連中ばかりなんですよね。さて、どうしたものだか。
JUGEMテーマ:TRPG

スポンサーサイト


  • 2014.11.03 Monday
  • -
  • 00:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
about
このサイトについて バナー
selected entries
categories
archives
recommend
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(完全生産限定版) [Blu-ray]
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(完全生産限定版) [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

 願いを叶えて絶望に至り、救いを求めて消えた日々。再び繰り返される極彩色な夢の後の、黒よりもなお暗い結末……誰もが待ち望んだ新編は、誰も予想しなかった結末を迎えた。
 変な笑いが湧いてくる前半に対し、TV版本編の空気が再加熱する中盤、そして圧倒的な畳み掛けを重ねてくる後半。ほむらの言葉は重く、苦しく、妖しく、哀しい。特典映像の1st take version.を聴くと、“彼女”の完成版における痛々しさが増す。
recommend
ホームメイドヒーローズ (1) (まんがタイムKRコミックス)
ホームメイドヒーローズ (1) (まんがタイムKRコミックス) (JUGEMレビュー »)
鈴城 芹
 ひとつの“お題”をとことん突き詰めた日常マンガ、その名手の次なる題目は、戦隊ヒーロー! ……として生きていくには、どうすればいいか。うーんこの日常感。
 何気に同作者の他作品登場人物が随所に出まくり、ファンには嬉しい。1巻の引きも気になる気になる。
recommend
ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box 1 [スタンダード版] <期間限定生産 2015/03/25まで>
ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box 1 [スタンダード版] <期間限定生産 2015/03/25まで> (JUGEMレビュー »)

 遊びだけど、アツい。遊びだから、超アツい! ガンダムファンでもそうでなくとも、夢中になれる。全てのホビー好きが夢見た世界が、ここにある。
recommend
りきじょ(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
りきじょ(1) (アクションコミックス(月刊アクション)) (JUGEMレビュー »)
歌麿
 ふとましいは、正義! 筋肉と脂肪のガチンコバトル、のめり込むだけの価値がある。色物と侮る無かれ、挫折からの新たな出逢いや強敵との邂逅など、篭められているのは堂々たる武道マンガの熱量だ。
 この娘たち、可愛い顔して、わりと取(や)る。
recommend
カラフル(期間生産限定アニメ盤)
カラフル(期間生産限定アニメ盤) (JUGEMレビュー »)
ClariS
 ClariSの楽曲の最大の魅力は、聴いていると原作の名シーンが脳裏に鮮やかに浮かぶところだと、個人的には思う。この曲もそうで、そして、浮かぶシーンは実に色鮮やかだ。
recommend
12BEAST 1 (ドラゴンコミックスエイジ お 6-1-1)
12BEAST 1 (ドラゴンコミックスエイジ お 6-1-1) (JUGEMレビュー »)
オカヤド
 モン娘でお馴染みのオカヤド氏の新作は、やっぱりモン娘ものだった! そして主人公はニンジャである。な、なにを言っているかわからないと思うが(略)
recommend
私がモテてどうすんだ(1) (講談社コミックスフレンド B)
私がモテてどうすんだ(1) (講談社コミックスフレンド B) (JUGEMレビュー »)
ぢゅん子
 逆ハーものは数あれど、周囲の男を腐った目でしか見られないヒロインに、いっそ清々しさを覚える。あと、「痩せて可愛くなったヒロイン」の外見に説得力を持たせられる画力は高評価。
recommend
クロス・マネジ 5 (ジャンプコミックス)
クロス・マネジ 5 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
KAITO
 残念ながらの短い完結と相成ってしまったけれど、本当に面白い作品だった。作者の次回作にも大・期待。
recommend
翠星のガルガンティア (Gargantia on the Verdurous Planet) Blu-ray BOX 1
翠星のガルガンティア (Gargantia on the Verdurous Planet) Blu-ray BOX 1 (JUGEMレビュー »)

 久々にテレビシリーズの円盤を買ってしまったんだぜ……物語自体も良いが、世界観や劇伴、声優陣の演技も素晴らしい。
recommend
サモンナイト5 (初回封入特典ソーシャルゲーム「サモンナイト コレクション」の特設ページで入力すると「5」の主人公カードが入手できるシリアルコード 同梱)  予約特典『サモンナイト5』特別設定集 付
サモンナイト5 (初回封入特典ソーシャルゲーム「サモンナイト コレクション」の特設ページで入力すると「5」の主人公カードが入手できるシリアルコード 同梱) 予約特典『サモンナイト5』特別設定集 付 (JUGEMレビュー »)

 待望のシリーズ最新作! 続編が出るというのは、やっぱり嬉しいものです。色々と残念な部分も多いけれど、根底にあるサモンナイト節は感じられます。
recommend
ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・メビウス-1    キミだけが望むすべてだから (富士見ドラゴンブック)
ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・メビウス-1 キミだけが望むすべてだから (富士見ドラゴンブック) (JUGEMレビュー »)
中村 やにお,F.E.A.R.
 待ってましたの中村やにおリプレイ! 今回も佐藤有世が猛る! 片岡あづさが持っていく! ニヤニヤが止まらないのに、鼻の奥がツンと来る展開もあるんだぜ。すげえや。
recommend
少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ1 (メテオCOMICS)
少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ1 (メテオCOMICS) (JUGEMレビュー »)
高田慎一郎
 女子中学生が妖精の国を作りゆき、迫り来る敵は変身して迎え撃つ! これはなんというか、現代版アクトレイザーと言うべきだろうか?(古い)
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR